グリーンスムージープラス/アサイースムージープラス

グリーンスムージープラスはマンゴー風味で1杯当たり22.98kcal、アサイースムージープラスはアサイーバナナ風味で1杯当たり23.76kcalと低カロリーなダイエットドリンクです。

当然のことながら、水に溶かすと上記のカロリーですが、牛乳や豆乳に溶かすとその分だけ摂取カロリーは増えます。

グリーンスムージープラス(アサイースムージープラス)の特徴には低カロリーであることの他、次のようなものがあります。

・サイリウム、グルコマンナン配合で腹持ちに貢献
・230種類以上の酵素を配合
・11種のビタミンと9種のミネラルを配合
・L-カルニチンを配合

サイリウムは水を含むと30倍に膨らむという成分で、グルコマンナンは水を含むと数十倍に膨らむという成分です。

また、グリーンスムージープラス(アサイースムージープラス)に配合されている酵素に関しては、酵素を専門で補える酵素ドリンクと比べれば補える酵素量は少なめです。

1杯分の粉末6gは食物繊維や糖類も含んだ重量なので、酵素を補える絶対量は酵素ドリンクに劣るということです。

そのため、酵素としてのダイエット効果(代謝を上げる効果)はあまり期待できず、摂取カロリーを制限して痩せる置き換えダイエットの効果を期待する製品と言えます。

甘味料(アステルパーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)のうちのスクラロースが気になるところです。スクラロースは体によくないことで知られている甘味料だからです。