アミノ酸サプリのダイエット効果

アミノ酸サプリでうまくダイエット効果を引き出そうとするなら、ただ飲むだけで脂肪が燃焼するというような考え方を捨てるべきです。

BCAAを含むアミノ酸サプリは、運動と併用することで初めてダイエット効果を発揮します。ただし、たんぱく質やプロテインよりは効果が劣ります。

黒酢などのアミノ酸を含むダイエット食品にも言えることですが、アミノ酸には脂肪燃焼といった直接的なダイエット効果はありません。

そうではなく、筋肉を増やすことで運動パフォーマンスを上げる(その結果、運動時の消費カロリーが増える)、という間接的なダイエット効果があります。

アミノ酸は運動前や運動後に補うことで筋肉の成長に役立ちます。筋肉が増えれば、次回はより力強い運動ができます。(より消費カロリーが増えます。)

アミノ酸は言うまでもなく、たんぱく質を構成する成分です。

筋トレをする時に筋肉を作る材料としてプロテイン(たんぱく質)を補いますが、アミノ酸=プロテインなのでどちらを補っても同じことです。

ただし、アミノ酸もプロテインも数十g単位で補わなければ、筋肉の成長を促すことはできません。

しかし、アミノ酸サプリは1回に補う量が例えば4000mg(=4g)など、mg単位で補うことがほとんどです。

アミノ酸サプリの効果が低いのではなく、プロテインと比べて補う量が圧倒的に少ないのでプロテインよりも効果が劣るわけです。

黒酢などに含まれるアミノ酸についても同じことが言えます。

「黒酢は必須アミノ酸を豊富に含んでいるのでダイエット効果がある」などとよく言われますが、しょせんmg単位の含有量です。

筋肉の成長を期待できる程度の摂取量(数十g単位)にはとても及ばず、この程度の量を補っても焼け石に水状態で全く意味がないというわけです。