プーアル茶のダイエット効果

プーアル茶はダイエットに効果があると言われる中国茶の一種です。プーアル茶の原産地は中国の雲南省南部や南西部です。

一般的に言われているプーアル茶の効果は、次のようなものです。

・脂肪を燃焼させる…リパーゼという酵素を増やし、体内の中性脂肪を遊離脂肪酸に変化させて燃焼させやすくする。

・脂肪の吸収を抑える…カテキンと没食子酸が胆汁の働きを制限して、脂肪が消化・吸収されるのを防ぐ。

・むくみの解消…タンニンが血流を良くしてむくみを改善させる。

・抗酸化作用…ポリフェノールが抗酸化作用もたらす。

・アンチエイジング…抗酸化作用が体の老化を遅らせてアンチエイジング効果をもたらす。

・免疫力アップ…カテキンの殺菌作用によって体の中のウイルスを減らす。

プーアル茶のこれらの一般で語られている効果は、一見するともっともな感じがしますが、あまりにも大げさに効果を誇張しすぎている印象もぬぐえません。

実際のプーアル茶のダイエット効果について見ていきましょう。

「軽度肥満の成人36名にプーアール茶抽出物を1日当たり999mg摂取させたところ、体重およびBMI、CT測定による内臓脂肪面積が低下した」という報告があります。

ただ、この現象には更なる検証が必要だというのが科学的な見解です。1例や数例だけで科学の実証は成り立たないからです。

現在のところ、プーアル茶のダイエット効果については、「ヒトでの有効性は十分な情報が見当たらない」とされています。