黒酢の効果は?

黒酢の効果としては飲むだけで痩せるというイメージが大きいのではないでしょうか。黒酢には確かにダイエット効果がありますが、しかし、ただ飲むだけで痩せる効果があるような成分ではありません。

具体的な黒酢の効果は、運動パフォーマンスを高めることです。黒酢を摂取することでより長い時間運動をすることが可能になり、長時間運動をした結果としてカロリーをいつも以上に消費するというわけです。

よって、黒酢を飲んでも全く運動しなければダイエット効果はゼロですし、運動パフォーマンスが上がっているのに楽をして運動すれば消費カロリーはいつもと変わりません。

黒酢を飲めばなぜ運動パフォーマンスが上がるのかというと、黒酢に含まれるクエン酸が関係しています。

クエン酸は体内でエネルギー代謝の触媒のような働きを行っており、クエン酸の働きが活性化されるほどエネルギーを生産しやすくなります。

クエン酸を摂取すると疲労が回復すると言われるのも、体内におけるクエン酸の働きが関係しています。

ラットの試験においては、クエン酸を与えない群と比べて、クエン酸を与えた群の方が運動時間が長くなったという結果があります。

このように、クエン酸を含む黒酢は運動前に飲めば運動パフォーマンスを高めてくれ、運動後に飲めば疲労を回復してくれるわけです。

飲むだけでカロリーを消費するわけではないので、この点は注意が必要です。