酵素サプリで効果が高い製品は?

酵素サプリの効果は基本的に酵素ドリンクには及びませんが(酵素量が酵素ドリンクより少ないため)、酵素サプリの中では一番効果が高いのがベルタ酵素サプリです。

ベルタ酵素サプリはベルタ酵素ドリンクを定期購入した場合に無料でプレゼントされる非売品のサプリです。

このベルタ酵素サプリには508種類の酵素が含まれていて、さらに乳酸菌が1粒中に150億個含まれています。

上に書いた通り酵素サプリ単品では補える酵素量が少ないわけですが、ベルタ酵素ドリンクとセットで飲むことで相乗効果が生まれます。

ベルタ酵素ドリンクとは酵素数が165種類の酵素ドリンクで、ベルタ酵素サプリを合わせて飲むことで補える酵素数は508種類になります。

この508種類という数値は市販の全酵素製品中で最多であり、酵素の効果が補う酵素数に比例することを考えるとベルタ酵素は最も効果が高い酵素製品と言えます。

なぜ、ベルタ酵素の場合はドリンク(酵素数=165種類)とサプリ(酵素数=508種類)に分かれているのでしょうか。

多量に補う必要がある酵素の種類をドリンクの方へ、少量摂取で足りるけど幅広い種類を補う必要がある酵素の種類をサプリへ配合しているという理由があります。

ベルタ酵素ドリンクに含まれる165種類の酵素は、多量に摂取しないと効果が期待できない種類のものです。例えるならビタミンCのような多量摂取が必要な成分です。

これに対して、ベルタ酵素サプリに含まれる508種類の酵素は、亜鉛や銅と言った少量摂取で足りるけど、不足すると健康が維持できないタイプの成分です。

両方を併用することで酵素の効果が完成するようになっています。