酵素ダイエットの効果が高い製品の基準

酵素ダイエットの効果を最大に得るために重要な製品選びの基準とは、酵素ダイエットの効果が何で決まるのかを考慮したうえで製品選びをすることです。

酵素ダイエットの効果は(断食や置き換えなど)カロリー制限で体重を減らす効果、酵素の代謝を上げる効果で消費カロリーを増やすダイエット効果があります。

上記の2つの効果のうち、単純に摂取カロリーを減らして痩せるだけなら、わざわざ酵素ダイエットを行う必要はありません。ただ単にダイエットシェイクで置き換えすればよいだけの話です。

そこで、酵素ダイエットの効果のうちでも代謝を上げる効果が高い製品を選ぶことが重要になるわけですが、酵素の効果とはまず、単純に酵素数に比例するものだと考えておけばよいでしょう。

酵素ダイエットとは、人の体内にある4000種類以上の代謝に関わる酵素の不足を補うダイエット方法です。

酵素は加齢によって減っていくことから、加齢によって低下する基礎代謝と酵素量の減少との関連性が指摘されています。

それゆえ、酵素ダイエットは加齢によって低下する基礎代謝を補う効果的なダイエット方法なのです。

この4000種類以上の体内酵素を補うことが酵素ダイエットのしくみであることから、酵素ダイエットの効果を最大限に得るためには、酵素数が多い製品から酵素を補うことが重要になります。

例えば酵素数が40種類の製品と400種類の製品では、単純に酵素ダイエットの効果は10倍程度違ってくるというわけです。