酵素が多い食べ物

酵素が多い食べ物を大まかに言うと、発酵食品と果物と野菜です。酵素ドリンクは果物や野菜を発酵させたものなので、元々酵素を含む食べ物を発酵させることで更に酵素量を増やしたものだと言えます。

酵素が多い果物はパパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、マンゴーなどですが、基本的にどの果物にも酵素は含まれていると考えておけばよいでしょう。

ただ、酵素を果物で摂取する場合には注意することがあります。それは、果物は糖分を多く含む食べ物だということです。

例えば酵素ダイエットのために果物を食べようとする場合、酵素の効果よりも糖分で太るマイナスの効果の方が大きくなってしまいます。

また、食事を抜いて果物ばかり食べる単品ダイエットをすると、酵素を摂取する利点よりも栄養がかたよる欠点の方が大きくなってしまいます。

その点、野菜から酵素を補う方がカロリーも低いのでおすすめです。

酵素を含む野菜にはレタス、キャベツ、ニンジン、セロリなどがありますが、もちろん野菜であればどの食べ物でも酵素は含んでいます。

ただ、酵素は熱を加えると効果がなくなるため、生野菜の形で摂取する必要があります。

酵素を多量に補うなら、やはり酵素ドリンクの方が簡単です。

酵素ドリンクの中でも酵素数が508種類と多くカロリーも低いベルタ酵素のような酵素ドリンクなら、カロリーの過剰摂取の問題もなく酵素の効果も大きいので酵素ダイエットを円滑に進めることができます。