酵素の効能について

酵素の効能を大まかに言えば、体の代謝機能を円滑にすることです。そして、体の代謝機能が円滑になることで得られる様々な効果が酵素の効能です。

よって、酵素の効能を具体的に言えば次の通りとなります。

・エネルギー代謝を上げる
・肌のターンオーバーを促進させる
・摂取した栄養を体に吸収させる

体の代謝機能に関係する効能の全てなので酵素の効能は他にもありますが、わかりやすい代表的なものを言うと上記の通りです。

酵素ダイエットとは酵素の効能の中でもエネルギー代謝を上げる効果を利用したものです。酵素を補うことでエネルギー代謝が上がるため、消費カロリーが増えて痩せやすい体を作ることに貢献します。

また、酵素の美容効果は肌のターンオーバーを促進させることで生まれます。

では、なぜ酵素を補うと体の代謝機能が円滑になるのでしょうか。その理由は、体の代謝機能は酵素なしには成立しないからです。

人の体内には、現状の科学で発見されている限り4000~5000種類以上の酵素が存在しています。5000種類以上の体内酵素が複雑に化学反応を引き起こし、体の代謝を機能させています。

体内酵素の量は加齢や不摂生な生活習慣などが原因で減ってしまうことから、減ってしまった酵素を補うことが体の代謝機能を円滑にすることにつながるわけです。

体内酵素の種類は5000種類以上と多いため、酵素を補う場合は酵素数が多い製品で補う必要があります。補う酵素数が多いほど酵素の効能も大きくなります。