ベジーデル酵素粒

ベジーデル酵素粒は106種類の植物酵素が配合された酵素サプリです。ベジーデル酵素粒は沖縄産の黒糖を使用して、伝統ある製造技術で製造されていることを特徴としています。

ベジーデル酵素粒は普通の酵素サプリに見られるような乾燥タイプのサプリではなく、ソフトカプセルになっています。

酵素の臭いなど飲みにくさを改善しながらも、生タイプに工夫されています。

さらに、ベジーデル酵素粒は栄養機能食品としてビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEが配合されています。

ビタミンB群はエネルギー産生を助ける栄養素、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素という機能を持つビタミンです。また、ビタミンEは抗酸化作用で知られています。

これら、酵素だけでなく栄養機能食品としてビタミンを追加配合していることがベジーデル酵素粒の大きな特徴となっています。

その他の成分としては、特に特徴的なものは配合されていません。

ベジーデル酵素粒についても他の酵素サプリと同様のことが言えますが、どうしても小さい粒を飲む形になるため酵素の摂取量は少なくなります。

この点が酵素としての効果を得られにくくなっています。やはり、酵素サプリは酵素ドリンクと比べれば酵素量の面で劣ってしまうのは避けられません。

酵素もそれなりに摂取できると同時に、ビタミンB群とビタミンEも補える付加価値のあるビタミンサプリだと考えればよいのかもしれません。