生酵素

生酵素は酵素やダイエット成分をソフトカプセルに詰めた製品です。生酵素は便秘改善系の成分を含む酵素サプリだと言えます。

一般的には、酵素サプリ系の製品は酵素ドリンク系の製品よりも口コミの観点からは評価が低めであることが通常ですが、生酵素についてもそれは当てはまります。

生酵素の口コミがなぜ他の酵素ドリンクよりも一歩及ばないのかというと、酵素サプリには効果を実感しにくいという特徴があるからです。

やはり、酵素サプリは1回に飲む量が少ないので、酵素を補える量が限られてきます。

生酵素に関しては毎食事前に2粒(1粒内容量300mg)飲むのが摂取目安量となっていますが、これだと成分の摂取量は600mgに過ぎません。

酵素ドリンクの場合は酵素を多量に含む液体であり、1回に20~60ml飲むため、酵素サプリと酵素ドリンクを比べれば30倍から100倍くらいは酵素の摂取量に違いが出てきます。

この酵素の摂取量の違いがそのまま酵素としての効果へ関わるため、酵素ドリンクの方が体感できる効果が大きく口コミの差となって現れます。

生酵素は酵素の他に、便秘改善成分としてはゴールデンキャンドルと殺菌乳酸菌末(ECー12)が配合されています。

ゴールデンキャンドルに関して言えば、成分的に考えると便秘は改善されるわけですが、どちらかというと摂取を控えた方がよい成分になります。

ゴールデンキャンドルは下剤の便を促す主成分そのものだからです。ゴールデンキャンドルを摂取することとは、下剤を飲むこととイコールの関係にあります。

口コミで便秘に効果があったというものに関して、生酵素の成分のうちで一番関係しているものはゴールデンキャンドルでしょう。

しかし、下剤と全く同じ副作用があると思っておいた方がよいです。