酵素スムージーと酵素ドリンクの違い

酵素スムージーは酵素が入ったスムージーです。よって、スムージーで置き換えダイエットをしてカロリー制限をしながら、酵素の効果も得られるという商品です。

酵素ドリンクは酵素が入った液体なので、サラッとしています。これに対して、酵素スムージーはドロッとした液体です。

酵素スムージーの方がドロッとしているので腹持ちがよい印象があり、置き換えダイエットがしやすいというイメージはあるでしょう。

例えば、グリーン酵素スムージーのように緑色のドロドロした液体で、野菜がたくさん入っていて栄養満点なイメージのものもあります。

では、酵素スムージーで酵素の効果を得られるのかと言えば、そうとは言えません。

酵素の効果に関して言えば、酵素スムージーよりも酵素ドリンクの方が圧倒的に効果が大きいです。

酵素ドリンクが酵素の液体であるのに対して、酵素スムージーは「スムージーに酵素を入れてみました」的な商品だからです。

確かに、置き換えダイエットの効果(カロリー制限で痩せる効果)については、酵素スムージーも酵素ドリンクもたいして違いはありません。

しかし、酵素のダイエット効果は代謝を上げて痩せやすい体を作ることであり、このような代謝を上げる効果が大きいのは酵素ドリンクの方です。

酵素の含有量に圧倒的な差がある(酵素ドリンクの方が酵素を多く含む)からです。