きせき(バイオきせき)

きせき(バイオきせき)は60種類以上の野菜や果物などの成分を抽出、発酵させて作った酵素ドリンクです。

また、きせきにケイヒ、エゾウコギ、高麗人参、シソ、ショウガなどを原料として加えたものがバイオきせきです。

きせきは100ml当たり220kcalと高カロリーですが、バイオきせきは100ml当たり100kcalと低カロリーです。味もカロリーに比例して、きせきの方が甘くなっています。

両者の最も大きな違いは、きせきの方が糖類を多量に加えた製法なのに対して、バイオきせきは糖類を控えめにした(発酵が進みにくい)代わりに長期熟成したということでしょう。

きせきの発酵期間が1.5か月なのに対して、バイオきせきの発酵期間が約6ヶ月となっています。

きせきは酵素数が約60種類なので、酵素としての効果は一般的な部類に入るでしょう。糖分の過剰摂取が体に悪い影響を与えることを考えると、きせきよりはバイオきせきの方が糖分が少ないので体によいと思われます。

酵素の代謝を上げる効果を期待して痩せるというより、置き換えダイエットやファスティングダイエットによってカロリーを制限して痩せるタイプの酵素ドリンクです。

味に関しては酵素っぽい匂いがあるという口コミもあります。ジュースなどで割ると飲みやすくなります。

また、きせきにはオリゴ糖も配合されています。オリゴ糖は腸内環境を整える成分なので、体には良い影響を与えます。