大高酵素スーパーオータカ

大高酵素スーパーオータカは50種類の野菜や果物を発酵させた酵素ドリンクですが、他の酵素ドリンクとの違いは、大高酵素スーパーオータカが浸透圧を利用して原料からエキスを抽出した後に発酵させていることです。

要するに、大高酵素スーパーオータカの場合は野菜や果物の食物繊維部分を取り除いたものを酵素ドリンクにしているというわけです。

普通は果物や野菜などは食物繊維部分に重要な栄養素があったりしますが、浸透圧を利用した製法で食物繊維の硬い細胞膜からエキスを抽出するということです。

大高酵素スーパーオータカのカロリーは60mlで約180kcalです。1回分の目安量が30~60mlなので1杯飲むと90~180kcal摂取することになります。

100ml当たりのカロリーは約300kcalですが、酵素ドリンクの中ではかなりカロリーが高いものの1つになります。

純粋な砂糖(不純物のない糖質)のカロリーが100g当たり400kcalなので、大高酵素スーパーオータカの約4分の3は糖質になります。原材料に記載されている白糖の配合割合がかなり多いものと推測されます。

大高酵素スーパーオータカは酵素数も標準の酵素ドリンクよりやや少なく、更に白糖の配合割合も多いため、酵素量が比較的少なめで酵素としての効果は低めと言えそうです。

ただ、植物発酵エキスであることを考えると、整腸作用があり体の健康維持には役立ちます。(酵素ドリンク全般に言えることです。)

また、糖質のカロリーには食欲を抑える効果もあるため、ファスティングダイエットや置き換えダイエットで利用する場合に飲めば腹持ちはそこそこあると思います。