幸寿

幸寿は80種類の野草や果物、野菜を発酵させて4倍に濃縮させた酵素液です。幸寿は酵素ドリンクのようなさらっとした液体ではなく、糖蜜のようにドロッとした酵素液です。

なぜ、わざわざ4倍濃縮にするのかというと、4倍濃縮にすることで加熱処理が必要なくなるからです。幸寿は加熱処理をしていない酵素液です。

酵素の効果は酵素数に比例しますが、幸寿は80種類なので一般的な酵素数となります。よって、酵素としての効果も一般的な酵素ドリンクと同程度です。

あと、幸寿で気になる点は、原材料のうちで最も多く配合している成分が糖類(糖蜜、黒砂糖、オリゴ糖)だということです。

100g当たりのカロリーが328kcalと高カロリーですが、この点に関しては4倍濃縮なので高カロリーになるのは仕方がないと思います。

それより、糖蜜や黒砂糖の割合が多いので、野草や果物、野菜の配合割合が低下しているのではないかということです。

実際の味も黒糖や黒蜜のような甘さなので、糖類が全体の中でも多くの部分を占めていることは間違いないでしょう。

実際にスプーン1杯分を摂取したうちの野草など酵素原料の割合がどの程度なのかは気になるところですが、それよりも過剰な糖分の摂取が体に悪影響を与える可能性の方が問題でしょう。

推奨摂取量の1日3gくらいなら問題にはならないと思います。しかし、体に良いと考えて多量に摂取した場合、逆に糖類の体に対する悪影響もあるので過剰摂取は避けるべきです。

糖類の中でも、オリゴ糖は体によい成分です。整腸作用から腸内環境を整えて便秘の改善にも役立ちます。